人生詰んだ30代の無職がこれから逆転する方法

「30代の無職は人生逆転出来るのか?」

今のあなたは何らかの理由で働き盛りの30代にも関わらず無職だと思います。

そんな状態だと「周りは頑張って働いているのに、今の俺は何しているんだろう・・・」とか「俺の人生もう詰んだなぁ・・・」といった諦めや虚しさを味わっているかもしれません。

ですが、ご安心ください。仮に今のあなたが39歳の無職だったとしても決して人生は詰んだわけではありません。

実際、管理人の知人の中には30代まで定職に就かなかったものの無事に今では社会で活躍している人は少なくないです。

しかし、いくら「30代無職でも逆転出来る」といっても今のあなたには信じられないと思います。

そこでこのページでは30代無職の這い上がる路線と30代無職がどの程度やばいのかについて、一緒に考えていこうと思います。

詰んだかどうかはその人の心がけ次第

考え方次第
結論になりますが、30代の無職のあなたが摘んでいるかどうかはあなたの心がけ次第です。

なぜなら、あなたにやる気と這い上がる気概やリスクを背負う覚悟があればいくらでも逆転が出来るためです。

事実、世の中には経歴不問・年齢不問という条件で求人を募集している会社もあります。

労働条件が悪いケースは往々にしてありますが、経歴も年齢も不問なのでやる気があれば30代で職歴ゼロであっても就職は出来ます。

会社に入社した後に幸せな社会人生活を送れるかどうかは不明ですが、少なくとも無職からの脱却は実現したことになります。

逆に「もう33歳だし・・・、」とか「35歳を超えた俺には就職は無理だ・・・・」と思えば仕事を得るための行動をしなくなりますよね。

そうなれば無職を脱却するのは絶望的。つまり、人生が詰んだ、という状況が出来上がってしまいます。

まとめると「人生が詰んだ」かどうかは今のあなたが今の状態を「詰んだ」と思っているかどうか、という結論になります。

30代で無職になると優良企業への就職は難しい

30代無職の就職は難しい
先ほど話した「詰んだかどうかはその人の心がけ次第」とは矛盾しますが、30代で職歴がないと優良企業に入るのが難しいのは事実。

ちなみに優良企業というのは管理人の中で以下を満たす企業の事です。

  • 月の残業が20時間未満
  • 平均年収は日本人の平均所得を超える
  • 土日・祝日は休みで年間休日は120日オーバー
  • 社内には明らかなハラスメント行為がない
  • 労働者の権利である有給を自由に使える

こういった企業は誰もが転職したいと思う会社のため、応募者は殺到します。

そのため、他の応募者と比べると経歴やスキル面で劣る30代の無職のあなたが採用される可能性は低いです。

無職の30代におすすめの3つの這い上がり路線

おすすめの這い上がり方法
次に30代で失業状態のあなたが現状から這い上がるための4つの路線を一覧にしてみました。

  1. 常勤のアルバイトをはじめて社員を目指す
  2. 年齢・経歴不問の会社に社員で入る
  3. ITスキルを身に付けてITの世界に入る

それぞれの詳細についてはこれからご紹介します。

常勤のアルバイトをはじめて社員を目指す

アルバイトの中には「正社員登用アリ」という内容を掲げてバイトを求めている会社があります。

「正社員登用アリ」を募集要項で掲げている企業の場合、バイトから入って結果を出せば正社員になれる可能性もあります。

そのため、無事に採用されたら週5日のフルタイムで働き、社内の正社員メンバーに「うちの社員になる気がない?」と言われることを目指して会社に貢献しましょう。

正社員登用の有無はアルバイトの面接の場で「アルバイトから正社員になれる可能性や過去になった人はいますか?」と確認すれば分かります。

年齢・経歴不問の会社に社員で入る

労働環境に関してはなかなかハードですが、年齢不問を掲げて社員を募集している会社はあります。

代表的なのは不動産の営業職だったり、飲食業界だったり、建築関係の会社ですね。

どれもきつい仕事のために人が集まりにくい傾向があります。そのため、30代で無職であってもやる気があればすんなり社員になりやすいです。

出来ることならば楽な仕事につきたいのは本音だと思います。しかし、無職を抜け出す、という点においては不人気な業界やきつい仕事につくのが手っ取り早い、という現実があるのは把握しておきたいですね。

ITスキルを身に付けてITの世界に入る

意外かもしれませんが、IT業界はスキルさえあれば基本的には年齢不問の業界です。

例えば管理人の知人の中には32歳からプログラミングの勉強を始めて33歳でIT業界に入った人がいます。

彼は32歳までは派遣社員だったり、フリーターとして非正規雇用の仕事を転々としていました。

それが32歳で人生を変えたいと思い、プログラミングをはじめたところ、プログラミングにはまって個人で簡単なアプリを作るようになりました。

作ったアプリは全く売れなかったそうですが、技術が認められて職歴が0にも関わらずIT企業の技術職として採用されました。

彼のケースは極端ですが、ITの世界は技術さえあれば年齢はさほど問題にならないので今から逆転したいあなたにはおすすめ。

管理人としては本気で無職を脱出したいのならばプログラミングをはじめとしたIT技術を学べるITスクールに通ってしまうのも1つの手だと思います。
無職脱出の鍵となるITスクールとは?

職歴かスキルを得れば今無職でも逆転出来る

職歴とスキルがあれば人生逆転は簡単
これまでの内容を踏まえての話になりますが、30代無職が逆転する秘訣は職歴かスキルのどちらかをまずは得る事です。

職歴があれば転職が出来る

どこでも良いのでどこかの企業で働いた、という職歴があればその職歴をベースに新しい仕事を探すのは難しくありません。

例えばあなたが労働環境が最悪な不動産会社の営業職として就職したとします。

その会社で2年間営業経験を積めば、営業歴2年、という肩書がつきます。

つまり、営業経験のある人材を求めている企業への就職は職歴ゼロの時と比べるとはるかに楽になります。

スキルがあればチャンスがもらえる

職歴ではなくてスキルを得ればチャンスを掴みやすくなります。

例えば今のあなたが34歳の無職という事実上、「詰んだ」状態だとします。

そのケースで1年間プログラミングの勉強をし、WEBサイトを作れるようになったとします。

そうすれば作成したWEBサイトを片手にサイトの制作者を求めている企業に自分を売り込むことは可能。

職歴がない以上、いきなり正社員になるのは難しいかもしれませんが、腕が認められれば「契約社員からでも良いなら」という条件で採用されることは十分に期待できます。

スキル⇒職歴⇒年収アップが一番

一番手堅い方法はスキルを学び、職歴を手に入れ、年収アップを目指す、という3段階を実現することです。

改めての話になりますが、30代でスキルも職歴もない人間が給与の高い企業に入るのは厳しいです。

その一方でスキルに関しては本人のやる気さえあれば20代であろうと39歳であろうと学べます。

無事に30代の間に独学等でスキルを得ることが出来れば、職歴が無くてもスキルを評価してくれる会社に就職するのはそこまで難しくありません。

無事に就職した後に地道に仕事をこなし、数年働けばスキルと共に職歴が出来上がります。

スキルも職歴も得た後の転職でしたら大幅な収入アップも期待できるので事実上の人生逆転の達成が出来てしまいます。

実際、40歳以下でしたらスキルや職歴さえあれば転職はさほど難しくありません。逆に40代になった地点で職歴もスキルもない場合はかなり危険です。

高望みを捨てで地道に進むのが大切

地道なステップアップが大切
先ほど詰んでいる無職の30代が人生逆転をする際にスキルを学ぶ⇒職歴をつける⇒年収アップを実現するのが無難と話しました。

しかし、意外と上記のルートを歩める人はほとんどいません。それはなぜなのでしょうか?

言い訳して動けない

よくあるケースはできない理由を探すことですね。

例えばスキルを学ぶのが良いといってもスキルを学ぶお金がないのでやらない、なんてケースが代表的。

出来ない理由を作って自分の可能性を潰すのは詰んでいるというしかありませんが、意外とできない理由を探す人は多いです。

できない理由を1つずつ潰す

出来ない理由を探すのはかなり危険ですが、ネガティブ思考の人におすすめなのはできない理由を潰すアクションを1つずつやる事。

例えばスキルを学ぶお金がないので「スキルを身に付けられない」という状況にあるとします。

このケースでは数か月間はリゾート地や期間工で住み込みで働き、まずは貯金をためる。他にも親にお金を借りる、なんて選択もできます。

手元にお金が出来れば、「スキルを学ぶお金がない」という問題が解決され、プログラミングスクールに通う、なんて選択も取れます。

まとめ:諦めたら試合終了

このページのまとめ
最後に改めての話になりますが、30代で無職の状況は一般的には詰んでいる状況です。しかし、詰んでいるかどうかを決めるのはあなたです。

実際、今回のページの内容を参考に現状を脱却するための行動をとれば例えアラフォーに相当する年齢のニートであっても再浮上できます。

改めて最後に今回取り上げた情報の中で特に押さえておきたいポイントを一覧にしてみましたのでご覧ください。

  • 人生が摘んだかどうかはその人の心がけ次第
  • 30代の無職が仕事を得る方法は以下の3つが王道
  • ・フルタイムのバイトを始めて社員登用を目指す
  • ・年齢不問の会社に入る
  • ・ITスキルをつけてIT業界に挑戦する
  • スキルか職歴を作るのが再浮上の鍵
  • スキル獲得⇒職歴を作る⇒年収アップの3段階で考える
  • 1歩1歩頑張ることが30代無職からの脱却に繋がる

このページの内容を参考にぜひ明日から一緒に頑張りましょう。最後に今のあなたにおすすめの記事をご紹介しますので是非ご覧ください。

失業中にやってはいけない事

手に職をつけるぜナビ~おすすめの仕事と持つと強い資格のまとめ