資格で人生逆転を狙う

資格で人生逆転

今のあなたは人生を逆転するために資格の取得を考えているのではないでしょうか?

そんなあなたに残酷な事実を突きつけますと9割の資格は頑張って取得したとしても人生逆転に繋がりません

しかし、全ての資格が人生逆転において役に立たないかというと、そんなわけではありません。

現に公認会計士や弁護士それに税理士といった超難関な国家ライセンスを取得すれば収入が倍になる状況は容易に発生するので人生逆転ができてしまいます。

特に最初に取り上げた公認会計士は人生逆転を狙うのでしたらまさに最高の資格になります。

この資格の取得を通して人生逆転を狙うのなら公認会計士が一番、という理由についてはこれからご紹介しますのでぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

誰でも受けられる資格である

まず最初に取り上げる公認会計士の取得をおすすめする理由は公認会計士は誰でも受けられる資格だからです。

現に公認会計士は弁護士や医師をはじめとした他の最難関資格と異なり、受験資格の条件がありません。

つまり、大学を卒業していない人であったり、40代後半の専業主婦でも学科試験さえ突破すれば取得できてしまうのです。

この受験資格に制限がない、という点は医学部に進学しないと受験ができない医師試験や法科大学院の修了歴が求められる弁護士試験と比べるとかなり条件が緩いです。

この試験を受ける際のハードルの低さはこれから資格の取得を目指す側としてはありがたいので要チェック。

就職後の平均年収は1,000万円

そして人生逆転を目指す際に公認会計士の取得をおすすめする2つ目の理由は公認会計士の平均年収にあります。

実は公認会計士の平均年収はなんと1,000万円前後。そのため今のあなたの年収が仮に300万円だった場合は公認会計士を取得すれば年収は3倍になります。

これは人生逆転といっても過言ではないですよね。

ちなみに一般の日本人の平均所得は400万円+アルファーなので、公認会計士の資格取得後の1,000万円という期待年収を得ることができれば準富裕層に該当する生活水準になれます

取得すれば即準富裕層になるための道が切り開かれるのは公認会計士ならではの話ですので、資格の取得を通して人生逆転したいのでしたら公認会計士に目を付けたほうが良いのです。

公認会計士は努力次第でいける

これまで公認会計士を取得するメリットについて取り上げましたが、実は公認会計士はネームバリューの割には取得の難易度はそこまで高くありません。

もちろん「公認会計士の取得の難易度はそこまで高くない」、と聞くと驚くかもしれませんが紛れもない事実。

現に今の日本では大原やTACをはじめとした公認会計士試験の合格のための予備校が多数あり、その予備校が提供しているカリキュラムの通りに勉強に取り組めば2年~3年程度の期間で試験に合格出来てしまいます

この取得の難易度がそこまで高くはない、という事実を念頭に置くと公認会計士の資格は人生逆転を目指すのでしたら非常に都合が良いと思わないでしょうか?

科目合格でも人生逆転に繋がる

意外と知られていませんが、公認会計士の資格試験は複数の受験科目がありますので科目ごとに合格か不合格かの結果が出ます。

もちろん公認会計士の資格を取るためには受験が求められる全ての試験で合格点を取る必要がありますが、一部の試験を合格するだけでも転職市場ではアピールになります。

現に税理士法人や監査法人の中には公認会計士試験の科目合格者を募集している求人案件を出している会社は少なくありません。

気になる年収に関しても400万円以上は見込めるので十分に暮らしていけるだけの所得が手に入ります。

つまり、公認会計士の勉強をして資格の取得ができれば即人生逆転に繋がりますし、一部の科目だけでも合格点を取ればキャリアアップのチャンスが手に入るのです。

この2重のメリットがあるのは公認会計士ならではの持ち味です。

何度も受けることができる

これも意外と知られていませんが、公認会計士の試験は短答式と論文式の2種類に分かれております。

試験日に関しては短答式は年に2回開催されており、論文式は年に1回の開催です。

この開催日数の話を聞くと開催数は少ないように感じるかもしれませんが、公認会計士の試験には受験回数の制限や受験年齢の制限がありません。

つまり10年間落ち続けても毎年受けることができますし、40代の後半から人生逆転を目指して受験することもできてしまうのです。

この受験回数や受験の際の年齢制限がない点は覚えておきたいですね。

資格の取得は費用対効果が低い

これまで資格の取得を通して人生逆転を目指すのでしたら公認会計士がベスト、という話をしてきました。

正直な話、管理人自身は会計関係の仕事をしていたこともあり、公認会計士を取得して人生逆転のようなキャリアアップをしていった同僚を多数見てきました。

そのため、公認会計士の取得=人生逆転に繋がる、という点は自信をもって言い切れますが、管理人個人の意見としては人生逆転を目指すのでしたら資格の取得はあまりおすすめできません。

コストパフォーマンスが合わない

それではどうして人生逆転において資格の取得が良くないかというと、この見出しにあるように逆転に時間がかかるからです。

現に資格を取得しようとなると難関なものであれば3年程度の勉強が求められます。しかも教材やダブルスクールの費用もばかになりません。

加えて真面目に3年間勉強しても資格を取得できない恐れもありますし、途中で資格の取得を目指すのを諦めてしまうリスクもあります。

この点を考えると取得のために要するエネルギーと達成確率を考えると人生逆転のために資格の取得を目指すのは決しておいしい選択ではないのです。

スキルの方が即効性がある

「資格は人生逆転のための手段としてはいまひとつ」という話を切り出された場合、「じゃー人生逆転をするためには何をすればよいの?」と思うかもしれません。

この点に関して管理人の答えは1つ。そしてその唯一の答えというのは市場性のあるスキルを取得することです。

例えば市場で評価されているWEB解析のスキルを取得すれば、WEB解析ができる人材を求めている企業に転職ができます。

他にも最近注目を浴びている中国語を鍛えて中国語のビジネス文章が書けるようになれば、中国と取引をしている企業から引く手数多な存在になれます。

肝心の年収に関してもWEB解析や中国語のような市場性があるスキルを習得すれば特定の資格を持っていなくても年収ベースで450万円くらいは見込めます。

この450万円という年収は決して富裕層の年収とは言えませんが、普通に生活する分には十分なので今のあなたの年収が400万円未満なら十分に人生逆転になります。

このように市場から求められているスキルを習得できれば今よりもはるかに高い給与がもらえる仕事が見つかる、という点は押さえておきたいですね。

人生逆転の鍵はIT技術の習得

そろそろこのページも終わりになりますので、これまでの要点をまとめてみました。

  1. 人生逆転に繋がる資格は公認会計士
  2. 資格の取得は実は費用対効果がいまいち
  3. 人生逆転のポイントは資格よりもスキル

ここで取り上げた1~3の中でも3つ目の「人生逆転の鍵は資格の取得よりもスキル」という点は注目に値するので押さえておきたいですね。

もちろん「資格よりもスキル」、といきなり言われてもどんなスキルを身に付ければ人生逆転に繋がるのかわかりませんよね。

そこで人生逆転に繋がるスキルの候補を取り上げますと、やはりプログラミングをはじめとしたIT関係のスキルです。

それではどうしてIT関連のスキルの取得をおすすめするかというと、IT関連のスキルを取得すれば人手不足のIT業界に簡単に転職できますし、今の時代ですとどの業界の企業であろうともIT技術を利用しているのでIT業界以外の会社からも求められる人材になれるからです。

このように人生逆転に加えてあなたの市場価値の向上の役に立つIT技術の効果的な学習方法に関してはこれからご紹介するページで取りまとめておりますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

効果的にIT技術を身に付ける方法

手に職をつけるぜナビ~おすすめの仕事と持つと強い資格のまとめ