正規雇用者になる方法とその善し悪し

正社員になりたい

おそらく今のあなたは

  • 正社員になりたいけどなかなかなれない・・・・
  • なんとかして非正規雇用から抜け出したい・・・
  • 次の契約を気にせずに働きたい・・・・

といったことをお考えではないでしょうか?

もし違ったら本当に申し訳ないのですが、 1つくらいは該当するかと思います。そんな正社員になることを望んでいるあなたに耳寄りな情報があります。

実は非正規雇用歴が3年を超えていても正社員になることは不可能ではありません。

事実管理人は4年以上の期間を非正規雇用として働いておりましたが、今では普通に正社員として働けております。

しかし、非正規雇用と正社員の両方を経験した管理人の立場から言わしてもらうと正社員になるのはメリットばかりではなくてデメリットもあります。

そのため、正規雇用者としての就業を目指すのでしたら正社員になるメリットとデメリットは正しく押さえておきたいところです。

そこでこのページでは正社員になる方法、正規雇用者として働くメリット・デメリット、そして正規雇用者の働き方の特徴についてご紹介していきます。

そもそも正社員とは何か?

正社員を目指すことがあなたにとってメリットがあるのか、ないのかを正しく判断するために「正社員とは何なのか?」、「正社員になるとどんな働き方を企業に期待されるのか?」という点について考えてみます。

労働法的な意味

まず最初に正社員って何?、という点を考える際に重要になるのが正社員の雇用形態になる「正規雇用」というものを理解することです。

それでは正規雇用とは何かというと

労働契約関係のうち、期間を定めないで雇用するもの。いわゆる正社員がこれにあたる。一方、アルバイト・契約社員・派遣社員など、それ以外の雇用形態は「非正規雇用」という。

つまり、正規雇用というのは常時雇用を前提としており雇用期間に定めがなく、定年まで働ける雇用契約のことを指します

この「定年まで働ける」という点がクローズアップされ、「正社員=雇用が安定している」という一般論が生まれるようになったのです。

働き方の特徴

正規雇用がどんなものかはなんとなくわかったと思いますので次は正社員として企業に勤務をした時の働き方について考えてみます。

実はこの正社員の働き方の善し悪しを考える際にポイントになるのはこれから紹介する7つの項目になります。

  1. 組織のルールに従って働く
  2. 専業義務があり副業兼業はNG
  3. 原則として転勤の命令は拒否できない
  4. 担当する仕事は企業側が決める
  5. 平日の月曜日から金曜日は常に仕事
  6. 一定時間のサービス残業がある
  7. 上司や会社のからの命令が全て

ここで取り上げた7つの項目から言えることは正社員として働くことというのは事実上会社にとって従順な「飼い犬」になることだという点です。

それはそうですよね。現に正社員になれば所属する会社のルールには従わなければいけない上に転勤も拒否できませんしね。

この話を聞くと正社員になる事はメリットばかりではないことは良くわかったと思います。

正規雇用者になるメリットとは?

これまでの内容で正社員がどんなものかはなんとなくわかったと思いますので次は正社員になるメリットについて考えてみましたのでぜひご覧ください。

  1. 給料が上がる
  2. 世間体が良くなる
  3. 失職の不安がなくなる
  4. やりがいのある仕事を任される
  5. 会社に育ててもらえる

今取り上げた5つのメリットについては簡単に詳細をご紹介します。

給料が上がる

一つ目に取り上げる正社員になるメリットは正社員になった時点で給料が上がるということです。

これは管理人の実体験になりますが管理人が働いていたアルバイト先はバイトという雇用形態の場合は時給制であり、時給単価は1,100円でした。

そのため毎月180時間働いてようやく20万円ぐらい稼げる感じでしたね。

その一方で社員になれば月額で残業代込みで25万円がもらえる契約に切り替わります。そのため、同じ仕事をしても社員になるだけで月額の給料は5万円も上がる環境でした。

この話は管理人が所属していた会社のケースではありますが、どの会社も似たり寄ったりです。

事実、「同一労働・同一賃金」というのは幻想であり、どの会社も正社員の給料はバイトと同じ仕事をしていてもバイトよりは格段に高いです。

この点を考えると正社員になれば同じ仕事をしていてもより高い給料がもらえる、というメリットがあるといえます。

世間体が良くなる

二つ目にご紹介する正社員になるメリットは親や恋人や近所の人や友人からの評判が良くなることです。

これも管理人の経験になりますが非正規として働いていると親から「もっと安定した環境で働きなさい」と何度もせかされます。

それに学生時代の友人からも非正規として働いていると金銭感覚が合わなくなるので疎遠になったりします。その理由は簡単で相手に気を遣わせるからです。

その一方でひとたび正社員になれば親からグチグチ言われることはほぼほぼなくなりますし、学生時代の友人とも同じ立場で関わることができるので引け目を感じなくなります。

失職の不安がなくなる

またフリーター生活をしていると絶対に避けては通れないのが「もう明日から来なくていいよ」と突然宣告されるリスクです。

これは管理人自身の感想になりますが、非正規雇用者というのは企業側からすると替えが利く部品みたいな存在です。

そのため体を壊したり、上司と喧嘩をすれば一瞬でクビになってしまいます。

その一方で正社員になれば労働法によって手厚く守られるので多少人間関係で揉めたとしてもクビになることはありません。

それに業務上横領を始めとした犯罪行為をやらない限りは定年まで働き続けることができます

このよほどのことがない限りは仕事を失うリスクがないという点は大きなメリットなので是非とも押さえておきたいですね。

やりがいのある仕事を任される

これは彼に抜け気になりますが非正規社員と正社員では企業側に求められる役割が全く異なります。

まず非正規社員に関しては企業側からすればいつ辞めるか分からない人間なので誰でもできるような仕事を任せます。

そのため非正規雇用者として働いていると転職を希望する際に重要になる前職での実績を作ることができません。

その一方で正社員の場合は企業側からすれば高い賃金を払っている上に長く働いてくれることを期待して責任のある仕事を任せます。

結果として正社員として働けば様々な業務経験を積むことができるのでキャリアアップ転職も比較的簡単に実現できます。

この自身のキャリアにとって役に立つ責任のある仕事ややりがいのある仕事を任せてもらえるのは正社員になる大きなメリットと言えるでしょう。

会社に育ててもらえる

正社員というのは企業側からすると長く働いてくれることを前提に採用した人材なので社内の貴重な戦力として手厚く教育をしてもらえます。

例えば新卒の正社員として企業に入社する場合、新人研修という名のもとに名刺の渡し方や敬語の使い方といったビジネスマナーを0から教えてもらうこともできます。

まだ新卒入社ではなくても正社員として転職をすれば長く働いてくれることを企業側は期待します。

その結果として手厚い研修を設けてくれたり、先輩社員をあなたの教育係に付けてくれることもあります。

この「会社にいるだけで育ててもらえるというのは正社員ならではの特権」なので注目に値します。

逆にデメリットはないのか?

ここまで正社員になるメリットについて取り上げたので次は正社員になるデメリットについても一覧にしてみましたのでぜひご覧ください。

  1. 週五日の勤務が義務付けられる
  2. 副業や兼業ができなくなる
  3. 会社からのノルマが厳しくなる
  4. 社内の人間関係にストレスを抱える
  5. 気軽に辞めることができなくなる
  6. 資格の取得を義務付けられる
  7. 自由な時間が激減する

ここで一覧にした項目の中でも特にポイントになるのが自由な時間が激減することと兼業副業が禁止されてしまうことです。

基本的に正社員は週5日の出勤が求められるので子育てや趣味といった仕事以外の活動に力を入れたい人には不向き。

それに副業解禁にする企業が増えているとはいえ、多くの企業ではまだまだ副業は禁止されております。つまり、複数の収入源を持ちたい人には正社員は合いません。

正規雇用はあなたに向くのか?

ここで取り上げましたように正社員になることに対してはメリットだけではなくデメリットもあります。

そのため正社員になるべきかどうかを決める際にはあなたが正規雇用者として働くことに向いているかどうかを考える必要があります。

そこでここでは正社員として働く事が向いている人と向いてない人について簡単に取り上げていきます。

正規雇用が向いている人

まず最初に取り上げる正社員に向いている人というのは正社員として働けない特別な理由がない人です。

具体的には

  1. 体を壊して週5日の勤務が厳しい
  2. 子育てがあるので常勤は厳しい
  3. バンドや俳優でのデビューを目指している
  4. 親の介護のために自宅から離れられない
  5. 取得を目指している資格がある
  6. 副業や兼業が忙しい

といった事情に該当せず長く働くことができる職場環境を手に入れることに特に問題点がない人は正社員になった方が良いです。

それではどうして特別な理由がなければ正社員になった方が良いかというと、正社員は非正規雇用者と違って定年まで働くことができる上に非正規雇用者と比べると格段に給料が上がるからです。

この点を考えると正社員になれない特別な理由がないのでしたら正社員になろうとしないのはかなり変わっている選択といえます。

正規雇用に適性がない人

その一方で正社員になるのが向かない人もやはりいます。

それはどんな人かと言いますと企業が正社員に求める役割を演じるのが非常に苦手だったり、組織やチームに合わせるのが苦手な人です。

具体的には、

  1. 1日でも早くサラリーマン辞めたい
  2. 少しでも趣味の時間を増やしたい
  3. 責任のある仕事はしたくない
  4. 職場の人と関わるのが無駄だと思う
  5. 昔から集団生活が苦手だった
  6. 夢がありその夢を追いかけたい
  7. 残業や休日出勤は絶対に嫌である
  8. 家事や育児で忙しくて時間がない

こういった趣向の持ち主は正規雇用者として企業で働くのは向きません。

なぜなら正社員というのは企業側からすれば高い賃金を払っている以上、会社に対して忠誠心を示してくれることを期待するからです。

加えて長く働くことが前提になる以上、会社の人間関係を円滑にするためにも飲み会等には積極的に参加することも求められます。

この点を考えると自分の時間を会社に捧げられない人は正社員として働かない方が幸せになれる可能性が十分にあります

非正規から正社員になる方法

正社員が合うか合わないかはその人の生き方や考え方次第ですが、どうすれば正社員になれるのかという点については知っておいて損はありません。

そこでここでは4年ほど非正規雇用として働いて正社員として採用通知をもらった管理人が正社員になるための主な7つの方法をまとめてみました。

  1. 今の職場の正社員登用制度を使う
  2. ハローワークで正社員求人を探す
  3. 企業の求人サイトから申し込む
  4. 転職あっせん企業に求人を紹介してもらう
  5. 友人や家族のつてで就職する
  6. 気になった企業に採用依頼を頼む

ここで取り上げたどの方法でも正社員になるチャンスは得られますが、管理人としては6つ目に取り上げた企業に直接応募してみるという選択をとるのをお勧めします

就活で他力本願はNG

実は非正規雇用としたら長く働いていると転職エージェントやハローワークはあなたに優良な求人を紹介することを渋るという傾向があります。

特に転職エージェント場合は転職希望者を転職させてお金を得る以上、今のあなたで就職できるような会社を紹介せざるを得ません。

そのため、エージェントやハローワークを使ってもあなたの希望に沿う会社を紹介してもらえる可能性はかなり低いです。

この点を考えると正社員として長く働ける会社を探す際はエージェントなどの力を借りるよりも自力で正社員求人を探し、気になった会社に応募をするのが最も外さない選択になるのです。

特にSNSは便利

この直接企業にアプローチするのが一番、という点において特にポイントになるのがSNSを使った就職活動です。

そもそもこのSNSを使った就職活動というのは、TwitterやFacebookを駆使した就活です。

具体的には気になっている会社の社長に直接Twitter等で採用面接のセッティングの依頼をすることや企業が運営しているSNS関連の求人媒体に求職の希望のメッセージを送ることが該当します。

中でも後者のSNS関連の求人媒体に連絡を送るのは管理人も利用をしたのでおすすめしたいです。

なぜならこれは管理人の経験上の話になりますが、FacebookページやWantedlyであろうときちんとしたメッセージを送れば経験上何かしらの返信が来るからです。

しかもSNS媒体での求人案件はカジュアル面談の形が多いです。

そのため、比較的ゆるい感じで面談を受けられるので会社の雰囲気や内部の人間の人柄を知ることができるので変な会社に入るリスクが下がります。

これは正社員として長く働き続けられる環境を探す側のあなたにとって非常にメリットがあるので利用しない手はありません。

今回のまとめ

このページではここまで正社員の働き方の特徴、正社員になるメリットとデメリット、そして正社員になる方法についてご紹介してきました。

ここまでの内容の振り返りを込めて今回取り上げた内容の中で特に重要な3つのポイントをまとめてみましたのでご覧ください。

  1. 正社員になるメリットは非常に多い
  2. 実は非正規雇用の方が向いている人もいる
  3. 正社員になりたければ企業に連絡を送るべし

まずはこの3つを押さえてもらえればと思います。最後に正社員になる事に関心があるあなたにおすすめのページを2つご紹介しますのでご興味があれば目を通してみてください。

フリーターを辞めて正社員になる方法
派遣として働き続ける問題点とは?

手に職をつけるぜナビ~おすすめの仕事と持つと強い資格のまとめ