今すぐニート人生から這い上がる方法

ニート逆転

ニート人生からの逆転は誰でも出来る

この場でなかなかヘビーな話をしますが、実は管理人は元ニートでした。

現に24才の時に一度会社を追い出されて無職になった時に何もかもが嫌になって短期間とはいえ実家でニート生活をしていました。

その当時の私はまさに「職なし・金なし・キャリアなし」という正真正銘のくず人間でした。

そんなくず人間だった元ニートの管理人ですが、現在では日本人の平均年収である400万円を100万円ほど上回るくらいの収入を得られるようになっております。

これは何も自慢ではありませんが、管理人がソースとなっているように仮に今のあなたが無職のニートだったとしても人生の逆転は決して不可能ではないのです。

このニート生活からの逆転が不可能ではない、ということをご理解いただくためにこのページでは管理人が実体験を込めてニート人生からの逆転をする方法について取り上げていきます。

4つのニート生活からの逆転の鍵

ニート人生からの脱却方法
まず最初に言っておきますが、ニート人生からの逆転は誰でも出来るとこのページの冒頭で取り上げましたが、決して簡単に逆転できるわけではありません。

ですが、ニート人生からの逆転が不可能か、といえばそんなことはありません。現にこれからご紹介する4つの行為を上から順にやれば誰でもニート人生からの逆転が出来ます

  1. まずはダメな生活を改める
  2. 最初はフリーターとして働く
  3. 正社員の仕事を獲得する
  4. 転職を成功させて逆転する

この4つの詳細については1→4の順番でこれから取り上げていきます。

まずはダメな生活を改める

ダメな生活を改める
当たり前かもしれませんが、ニート人生から逆転するためには働くことが欠かせません。

そして、この働くという行為を行うには余程特殊な仕事を選ばなければ週に5日間は規則正しい生活をすることが大前提になります。

そしてこの、規則正しい生活を送る、という点に関してはニート人生からの逆転を目指す際の最初の壁になります。

現にこれは管理人自身の経験になりますが、ニート生活をしていると時間が腐るほどありますのでだらけます

昼夜逆転は当たり前ですし、家から一歩も出ない、それにシャワーさえ浴びない・・・なんてことも起こりえます。

当然、こんなライフスタイルを送っていたら働く以前の問題になります。

だって朝起きれないんですからね。そのため、まずは夜は23時ごろには眠り、朝は7時ごろには起きる、という正しい生活習慣を取り戻しましょう。

最初はフリーターとして働く

フリーターとして働く
さて、正しい生活習慣を取り戻したとしても今までだらけていた体に週5日もフルタイムで働くのは厳しいです。

だってそうですよね。今まで好き放題な生活を送ってきた中で週5日も朝きちんとおきて20時くらいまで働いて、新しい職場の仕事も覚えていく・・・

こんなのどう考えても十中八九挫折します。

そこで管理人としてはニート人生からの逆転を目指す際には怠けた体を慣らすという意味でも一定期間フリーターとして働くことをおすすめします。

このフリーター生活を送る際の1つの目安としては最初は週3日程度働くようにし、2か月後には週4日、そして3か月後に週5日のフルタイムの勤務ができるようになることを目指すことをおすすめします。

最終的に週5日の勤務が問題なくできるようになれば、ニート人生からの逆転の第2章である「正社員」になる、という道が開かれます。

正社員の仕事を獲得する

正社員になる
正直な話、フリーターになるというのは元ニートにとっては明らかなキャリアアップではありますが、どうしてもフリーターというのは不安定な身分です。

そこでフリーターとして問題なく働けるようになった後はフリーターではなく社員、それも出来れば正社員を目指すべきです。

それではどうして正社員を目指すべきかというと、正社員にはこれから取り上げるような5つのメリットがあるからです。

  1. ボーナスがもらえる
  2. 有休がある
  3. クビにならない
  4. キャリアになる
  5. 社内で育ててもらえる

特に5点目の社内で育ててもらえる、という点が注目に値します。

実は今の日本では正社員はある種の特権階級となっており、正社員になれば企業はその人をきちんと育ててくれます。

その結果として正社員になれば企業に育ててもらえるので、色々なスキルが身に付きます。そうなると、あなたの市場価値は右肩上がりに。

それに正社員として働けば職歴が出来るので、ニートの時と比較すると明らかに転職がしやすくなります。

転職を成功させて逆転する

キャリアアップ転職
とりあえず、正社員になった後にやることはニートからの大逆転の最終章になるキャリアアップです。

ちなみにこのキャリアアップというのは具体的にはニートからの脱却のために仕方なく入社した会社を辞め、これから取り上げるような会社に移ることを指します。

  1. 年収が450万円以上
  2. 年間休日が120日以上
  3. 月の残業時間が30時間未満
  4. やりがいのある仕事が出来る

正直、この4つの全てを満たす会社というのははっきりいってかなりホワイトな企業といえます。

普通に考えれば毎日家でゴロゴロしているニートがホワイト企業に入れるのは至難の業なので、仮にホワイト企業に入社することができれば人生の大逆転といえます。

このホワイト企業に転職する、というのは決して簡単ではありませんが、今ニートであっても頑張ってどこかの会社に正社員として就職して働き続ければ努力次第で実現可能です。

やってはいけない3つのNG行為

ニート卒業が遠のくNG行為
ここまで取り上げたニート人生からの逆転をするための4つのステップについて取り上げた半面、ニート人生からの逆転を目指す際に決してやってはいけないことについては取り上げてきませんでしたよね。

そこでここではニートからの逆転を目指すのでしたら絶対にやってはいけない3つの行為を一覧にしてみました。

  1. 資格の取得に走ること
  2. 理想の就職先を探すこと
  3. フリーターに安住すること

ここで取り上げた絶対にやってはいけない3つの行為の特徴については上から順番にこれから取り上げていきます。

資格の取得に走ること

ニート人生からの一発逆転を目指して難関資格を目指す人がいます。

これは一見すると悪くないような選択に思えるかもしれませんが、ニート人生からの逆転を目指すのでしたら絶対におすすめしません。

なぜなら、現在の日本では職歴に空白期間が出来ると転職や就職で不利になるからです。特に半年以上の空白期間は致命的、という実情があります。

この点を考えると資格の取得を目指して就職をしないというのは、ニート人生の逆転を目指すのでしたら逆効果なのです。

もちろん資格の勉強をすること自体は素晴らしいことですが、ニート人生からの大逆転には基本的にはつながらない、という点は押さえておきたいですね。

理想の就職先を探すこと

理想の職場を探す
2つ目にやってはいけないことは給料もよく、仕事内容も楽しくて、定時で帰れる、といった理想の職場を探すことです。

なぜ、理想の職場を探すのがニート人生からの卒業においてNG行為かというと現在のあなたは明らかに弱者だからです。

だって仕事をしておらず、下手をするとスキルもなく年齢も若くない、なんてことも十分に想定できますからね。

こんな状況で働く会社をえり好みしすぎると社会復帰する機会が無くなりますので最初は働く環境を高望みしすぎないのがニート人生からの脱却において非常に重要になります。

フリーターに安住すること

管理人はニート人生からの大逆転を目指す際に最初はフリーターとして働くのが有効であると言いました。

しかし、長期のフリーター生活はニート人生から大逆転においてマイナスにしかなりません。

なぜならフリーター生活を長くやると貯金はできないうえに正社員になる意思がない人材とみなされるので一生フリーター生活を余儀なくされかねないからです。

それにフリーターは非正規雇用であり、年収が200万円を超えれば御の字といわれる世界なので長くフリーター生活をすると結婚の機会も逃すことになります。

そこでニートからの逆転を目指すための過程としてフリーターになるのは悪くはありませんが、フリーターになった後はフリーター生活に安住せずに一日でも早く卒業するための行動を起こしたいですね。

確実にニートを抜けられる方法

確実にニート人生から抜け出す方法
そろそろこのページも終わりになりますが、実はニート人生からの逆転に必要になる時間を圧倒的なショートカットする方法があります。

その方法というのは、ITスキル(特にプログラミング)を覚えことです。

なぜならITスキルは現在日本で最も評価されているスキルであり、こちらを習得すれば正社員としての仕事は簡単に見つかるからです。

つまり、ITスキルの勉強を始めること=ニート人生からの大逆転のための第一歩になるのです。

それだけニート人生からの大逆転において非常に役に立つITスキルの正しい学習方法については以下のページでまとめているので、ぜひご覧ください。

正しいIT技術の学び方はこちら

手に職をつけるぜナビ~おすすめの仕事と持つと強い資格のまとめ